Nemuのやどり木

時間のないワーママ→専業主婦へ、アラフォーど真ん中主婦の情報発信!雑記ブログです。

MENU

myobrace~マイオブレイスで子供の歯科矯正~までの道のり

こどもの歯科矯正について気になり始めて早、2年。

 

本来なら気になったらすぐかかりつけの歯科に連れて行くべきなのでしょうが、

なかなかいけずにいました。

こどもの歯並びが気になっている親御さんは多いのではないでしょうか。
私もその一人です。

 

自分が歯科矯正をしたことがあれば、大体の経験則で子供にも話ができますが、全くそんな経験もなくイメージのみなので詳しく知りたい…


けど、結局のところどんな矯正が自分の子に合うのかなんてやってみないとわかんないですよね。

 

でもでも、矯正はそんなに安くない。100万はいる??みたいなイメージもあって、なかなか一歩が踏み出せないでいました。

やっと重い腰を上げ、試して、矯正開始をした我が子について少しずつ毎日書いていきます。

 

我が家はMyobraceという矯正器具を使う事にしたのですが、他の器具だとしても同じ思いで矯正開始までにモヤモヤしている方の少しでも『へぇ~』になればと思います。

 

 ~今回は歯医者を決めたポイント①~

【まずは近くの歯医者のピックアップ】

 

歯医者は結構多いです。

地域によってはコンビニの数より多いとか。

 

まず私は自宅の半径1キロの歯医者をピックアップしてみました。

もちろんご近所の噂で評判の歯科も候補に入れてもかまいません。

自分の子供にはいい治療をさせてあげたいです。

 

ただ、近所で評判のいいところはだいたい予約がいっぱいです。

我が子も地域で評判の歯科にもいきましたが、まず最初の予約をとるまでに一ヶ月先とかザラなので、子供にあった歯科を選ぶ意味では、比較する時期がずれてしまって

結局比較にならない可能性があるかもしれません。

 

半径1キロというのは、我が子の一人で通える範囲。

小学校や中学校で通学している距離に近いので、そう決めました。

 

実際、私が仕事の都合で休めない時にどうしても歯医者へ調整などで行かなければいけないときに、誰も手助けしてもらえないなら、自分で行ってもらわないといけません。

「通える範囲」がこれから継続して歯医者に行くための条件でした。

 

今回は歯医者を決めたポイントでした☺️

今日も我が子は頑張ってプラクティスしました!頑張れ~!

 

PVアクセスランキング にほんブログ村