Nemuのやどり木

時間のないワーママ→専業主婦へ、アラフォーど真ん中主婦の情報発信!雑記ブログです。

MENU

Myobrace~マイオブレイスで子ども矯正~までの道のり③

こんにちは。

Myobraceを使うまでの道のりなのですが、
我が子が(-。-) ボソッとこのMyobraceにするまでの課程をお教えしたいと思います。
今、矯正しようかどうしようかと考えいる方がいらっしゃったら、
nemunemia家はこんな感じで矯正決めたのね~と軽く読んでもらえたら。

何が決め手か

やっぱり費用が気になりますよね。
歯科によっても方針が違うので、まずは検診がてら矯正相談(カウンセリング)するのもオススメてす。

相談くらいなら無料のところが多そうですが、我が子は歯科検診をお願いして乳児医療制度を使ってお口の中を診てもらいました。
ちなみに、我が家は転勤族のため、通っている歯医者が転勤ごとに変わっています。
そのたびにその土地の歯医者さんで検診をお願いしています。

前回お話ししたように、近所の歯科をピックアップして、予約を入れました。
予約を入れる時に矯正を考えていること、我が子と合う歯科を選びたいので正直に他の歯科にも予約を入れ
カウンセリングを受けるつもりでいることを伝えました。

一番最初の歯科で、まずは検診をしてもらい口腔内のチェックをお願いしました。
そのあと矯正の治療に入ると実際どんな治療になるかを相談させてもらいました。

簡単に触診と口腔内を見てもらい、治療は器具中心で何ヶ月かに一度器具の調子を見るために検診に来てもらうとお話ししてもらえました。
我が子の顎が引っ込んでいるのは唇を巻き込む癖からであり、それを矯正で固定する(前に出す)処置をするので次回来たときに精密なレントゲンを撮るとのこと。
そのレントゲンなどの費用でだいたい1万くらいかな~と。
次回は契約となるので同意書を記入してから器具の購入となりますとのこと。
とりあえず次回の予約をしました。

次回までには覚悟を決めなければ・・・
と思っていたのですが、結局、我が子の受けた印象はいまいちだったようで
家に帰ってから、改めて電話して予約はお断りさせてもらいました。

そして我が子はその検診で疲れてしまったようで、矯正する気持ちが後ろ向きになり、しばらくお休みしました。

二ヶ月たち、また少し矯正に前向きになってきたようなので、「今度は違う歯科にいって見る?」と声かけして
前回とは違う歯科に予約を入れてみました。



二件目は矯正については子どもの矯正をメインにされているところのようでした。
以前から歯科の前を通ると矯正についての詳しいチラシやボードが置いてあり、気になってはいたところです。
看板には「器具はマウスピースを日中1時間と就寝中につけるだけ。」と。
これならできるかもと相談に。

そこでは歯並びの状態や歯周病チェック、レントゲンで骨格をみて
つばの飲み込み方の動画をとり、チェックするなど細かくチェックしてくれて
動作のくせなどをビデオに撮って矯正専用の別室で画像を見せてくれました。

そこでわかったのが、どうやら唾の飲み込み方に癖があって唇を噛む癖が影響しているのだとか
あと舌が上顎についていない影響で歯並びが悪くなっているとも教えてもらえました。

せっかく矯正が上手くいっても生活習慣の姿勢や癖が悪いままだとまた戻ってしまうので、
姿勢などをまずは見直していくという感じのお話をしてくれました。

ちなみに、ここまでしてもらって無料で相談してもらいました。(通常の保険適用の検診費用だけ)
また、今後の器具を作る場合の費用、毎月の検診の金額など細かい今後かかる費用について
前もって教えてくれました。
無料のカウンセリングで今後かかるであろう費用の金額もわかりやすく明朗会計。
なんとも親切……

親的にはココなら安心して通えるわぁ~と思っていたのです。
子どもにも伝わってしまったのか、あわせてくれたのか💦

f:id:nemunemia:20200509133428j:plain

歯科の帰り道、
「ここならできるかな」(-。-) ボソッ「まぁ、昔住んでたとこの先生の方が好きだけどね。」(-。-) ボソッ

ということで、こちらのMyobraceにお世話になることにしました。

結局のところ、どんなに人気があっても本人が行きたくなければ無理だし、
自分からいきた意思を示さないと前に進めないのだなと思いました。
今回は少し親の私が好印象を持ったのを子どもが察知したところもあるかもしれませんが、
本人も動画で自分の姿を見て納得した様子もあり、冷静に自分の姿を見ることができてよかったのかもしれません。

少しでも参考になれば。では。

PVアクセスランキング にほんブログ村